プロフィールのページ
トップ|作品集@|作品集A|作品集B|作品集C|肖像画|私の部屋 |プロフィール|問い合わせ|作品照会|歳芸ブログ
プロフィール 岐阜県に生まれる
34年 県立中津川工高卒業…同時に名古屋市の設計事務所に就職
39年名城大学建築学科卒業
42年 1級建築士資格獲得
この時 これで将来の生活の基盤が出来たと一人で大喜びしました。
建築設計 32歳の時 設計事務所を開設しました。
始めは仕事が無く 鶏小屋の図面を下請けで書いたりしました。やがて運良くビルの設計の受注することができました。61歳で仕事を止めるまで、私はくちべたなのでとにかく戴いた仕事は全力で取り組みました。一生懸命は、心が伝わるものと思いました。
安曇野へ 13年前に 絵の教室へ見学に行き、やってみようとはじめました。なんと2年目 に小牧市の市制40周年の記念市民展で記念賞を戴きました。友達はマグレだと言いました。しかし私はそうかもしれないと思いましたが、あまり言われても嫌でしたから、次の年又市民展に挑戦し見事 市長賞を獲得しました。もしかして自分には、絵描きとして才能があるのではって有頂天でした。、
3年前 まだ仕事は在りましたが、絵を描くべく安曇野にやってきました。絵は思うほど簡単でなく、どんどん追求すると、目標がどんどんと遠くなっていくように感 じています。 2001年の一水会展に入選しましたが、その後は
落選を繰り返しました。
受賞等 2007年二元会に出展し、新人賞をいただき 、2008年にはホルペイン賞を戴きました。 更にこの年、長野県の中信美術会で市民タイムス賞をいただきました。 又有遊という公募展では、賞候補に選ばれました。
2008年は二元会の準会員です。 今年も又、公募展に挑戦しながら、感動を伝えるべく、 いっそうの精進をしていく覚悟です。
生きるとは・・・・ 生きるとは目標をもつこと・・
このことを青年会議所で学びました。 さいきんのテレビでの報道ですが、ゴルフの片山真吾は行き詰まって、コーチを訪ね二年間基礎のスイングばかり練習したそうです。 「つめの先から髪の毛まで、賞金王になりたい」 と言っていると言ってました。 つまり目標を達成したいという、強い意志がそうした試練に耐えることが出来るのです。 オリンピックのリレーの朝原も、メダルが取りたくて、家族を日本に残し、4年間も単身国外に 行き修行してきたそうです。 自分の夢を実現するには、沢山のことを諦めなければならない・・・ということも もの語っています。
夢は実現する ひとの脳細胞は140億個で出来ているそうです。 ひとが単に生きていくに
は あまりに多すぎる細胞の数です・・・神は 人が見る夢は、必ず実現できるだけの用意をしてくれているのです。 実現できないのは強い意志がないからです。 私ももっと強い意志を持っていたら、もう少し増しな生き方ができたのかも知れません ?  ここに書いたことは自分に言っていることなのです。
21年1月
トップ|作品集@|作品集A|作品集B|作品集C|肖像画|私の部屋 |プロフィール|問い合わせ|作品照会|歳芸ブログ